お気軽にご相談ください。0955-75-0840

〒847-0013 佐賀県唐津市南城内2-8

【休診日】水・土曜午後 日曜・祝日

診療時間
9:00~12:30
14:30~17:30

佐賀県 唐津市 産婦人科(産科 婦人科) 婦人科内科 更年期障害 治療例 漢方療法 ホルモン補充療法

TOP診療案内医院紹介医師の紹介よくある質問アクセス/マップ

更年期障害

Mobile Site

QRコードを読み込んでいただくと、モバイルサイトがご覧いただけます。

TOP»  更年期障害

更年期障害とは

更年期障害とは

更年期障害は、40歳過ぎ頃から、50代半ば頃から見られる、閉経前後の女性ホルモン減少に伴う身体的、精神的な諸症状のことを言います。とくに、卵巣機能が衰えて、卵巣で作られるエストロゲンが消失することで、体と心に様々な影響を及ぼします。

主にのぼせ、動悸、性欲の減退、腰痛、不眠、不安定、焦燥感といった症状が現れます。

これからの生活をより豊かにするためには、自分に合った方法で前向きに過ごすことが大切です。

更年期障害の主な症状

閉経が近づきエストロゲンの減少がはじまると、ホルモンのバランスが崩れ、それが引き金となって自律神経系の調整がうまくいかなかったりして、「のぼせ」や「ほてり」などの血管運動性障害の症状がみられるようになります。

動悸 性欲の減退腰痛焦燥感のぼせほてり
不安不眠記憶力減退骨粗しょう症

更年期障害の治療法

更年期障害の治療例として以下のようなものが挙げられます。

薬の種類 目的 用いる場合 特徴
漢方薬 「気・血・水」の流れを改善し、全身のバランスを整えます。 更年期症状が軽い場合やホルモン補充療法を使用できない場合に用います。
  • 体質や症状などによって薬が使い分けられます。
  • 副作用が少なく、長時間の使用が可能です。
  • 効果が出るまでにやや時間がかかります。
ホルモン
補充療法
急激に減少する女性ホルモンを補充することでホルモンバランスを整えます。 急激に減少する女性ホルモンを補充することでホルモンバランスを整えます。
  • 萎縮性膣炎に基づく膣乾燥感、性交痛にも効果があります。
  • 骨粗しょう症治療にも用いられます。
  • 個人差はありますが、乳房痛、頭痛、不正出血、悪心、嘔吐などの副作用があります。
  • 長時間の使用によって乳がんになる可能性が若干高くなると言われています。
自律神経
調整薬
自律神経全体のバランスを整えます。 更年期症状が軽い場合やホルモン補充療法を使用できない場合に用います。
  • ほてりや発汗などに効果がありますが、効果はやや弱いです。
  • 補助的に使用するケースが多いです。
PAGE TOP